第1章スポーツはスピードによって決まる。 | S&Cスポーツ科学計測テクノロジー スポーツパフォーマンス分析

NEWS新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 第1章スポーツはスピードによって決まる。

2018.05.30コラム
第1章スポーツはスピードによって決まる。

スピード筋力トレーニングガイド:スポーツはスピードによって決まる

◆第Ⅱ部 スピード筋力に目を向けよう。

第1章 スポーツはスピードによって決まる。

 筋肉の量・形・バランスを競うボディビルディング競技、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目で持ちあげた重量の合計を競うパワーリフティング競技など、ほんの数種目を除いてスピードを競わないスポーツ競技はありません。

 ほとんど全てのスポーツにとって、スピードこそもっとも重要な要素であると断言してもいいくらいです。決められた距離を移動する時間を競うスポーツでは距離の長短を問わず、スピードの勝負です。陸上競技、スキー、スケート、ボート、カヌー、自転車とどのスポーツをとっても、地面や水に対してゆっくり作用させる力の大きさやその持久力だけを競う競技種目は一つもありません。

 また、ボールゲームや陸上競技の投擲などでは、手からボールや槍や砲丸などがリリースされる瞬間の初速度が重要となります。そのために下半身から上半身にかけて伝達される力によって生み出される最終的なスピードの増大が課題です。

 野球やソフトボールのバッティング、テニスやバドミントンや卓球のスマッシュ、サッカーにおけるボールのキック、バレーボールのサーブやスパイク、ボクシングのパンチや空手の突きや蹴り、剣道の打突等々。ここでもすべて動作のスピードが決め手です。

 多くのスポーツでは身体全体による身のこなしのスピードが明暗を分けます。柔道やレスリングの投げや、アメフト、ラグビーのタックルなど一瞬のスピードがなければ勝ち目はありません。

 ウエイトリフティングでも一気に加速させたバーベルの軌道と自分のポジションをコントロールする一瞬のスピードで上がるか落とすかが決まります。

 では、これらのスポーツにおいて大きなスピードを生み出すための筋活動特性とは何でしょうか?