SOLUTIONソリューション

NordBord ハムストリング筋力測定システム

サッカーとラグビーで発生する全外傷の約15%を占めるとされるハムストリングの肉離れは1クラブあたり1シーズンに平均5-6回発生し、選手個人とクラブにとって大きな損失をもたらすため、その予防は極めて重要です。スプリントの遊脚後期や立脚初期、ボールキック時等の高レベルのエクセントリック筋活動時に主として大腿二頭筋に発生します。発生原因としては、加齢、受傷暦、柔軟性、疲労、筋線維束長、ウォームアップ等が指摘されていますが、エクセントリック筋力とその左右差は、発生リスクに大きく影響するとともに、トレーニングよって改善可能な要因であることが最近の研究によって明らかにされています(Opar et al., Hamstring Strain Injuries, Sports Med. 2012)。NordBoadはこうした研究を基に開発され、2016年の発売以来、評価の簡便性と費用対効果の高さから、ハムストリングの肉離れ対策のため、世界各国のサッカーとラグビーのトップクラブで次々に採用され続けています。

世界中のトップクラブで使用実績が増加中導入チーム一覧

サッカー
プレミアリーグ16チーム
UEFA42チーム
MLS8チーム
A-リーグ6チーム

ラグビー
ラグビーリーグ9チーム 
ラグビーユニオン21チーム

アメリカンフットボール 
NFL18チーム
オーストラリアンフットボール15チーム

バスケットボール
NBA9チーム
使い方


足首にセンサーをかけて、ノルディックハムストリング動作を行います。
ボード上の線を選手ごとに記録して必ず同じ位置に膝頭をセットして測定を行います。
股関節は固定したまま、膝関節のみをできるだけゆっくりと動作し、その際にセンサーにかかっている張力を測定します。
エキセントリック局面での測定だけでなく、体の傾きを一定に保ったままアイソメトリック筋力の測定も対応可能です。

測定されたデータはipadもしくはPC上でリアルタイムでモニタリングできます。
筋力の数値がリアルタイムで表示されるとともに、左右は色分けされ表示されます。ハムストリングのエクセントリック筋力を左右別々に正確に評価することで、適切な目標値を設定し、トレーニング状況を簡単にモニタリングすることが可能です。
リアルタイムで数値を確認するため、選手自身が確認しながら測定を行うことも可能です。



Nordbordで測定されたデータをを見ることで各年齢におけるハムストリングの筋力と怪我の発生リスクの傾向が見えてきます。
下記のグラフはいくつかの論文を元に作成されたグラフです。各競技で150名を超える被験者を対象にデータを分析しています。
 参考文献 
 Timmins et al.(2015): Soccer n=152
 Opar et al.(2015): Australian Football n=210
 Bourne et al.,(2015):Rugby Union n=178

これらの指標と測定したハムストリングの筋力を比較することで肉離れにリスクを大幅に減少させることができます。



受傷暦のある選手は、ない選手に比べて2倍以上のリスクを持っており、筋力レベルが低ければそれだけリスクも増大します。
ハムストリングのエクセントリック筋力を左右別々に正確に評価することで、適切な目標値を設定し、トレーニング状況を簡単にモニタリングすることが可能です。



DASHBORD専用のウェブアプリケーションでさらに詳細な分析ができ、グラフ&テーブル表示、レポートの自動生成、CSV/Excel形式へのエクスポートが可能です。


仕様
寸法 W:65㎝×H:45㎝×D:120㎝
重量: 25 kg 
接続方法:USBケーブル、Bluetooth
充電:Mini-USB 
バッテリー形式:リチウムイオン電池
継続使用時間:約100 時間(電源駆動時)/100週間 (電源OFF状態)
内蔵センサー:Load cell(荷重変換器)×2
センサー最大耐荷重:100 kg / 220 lb / 980 N
サンプリング周波数:50 Hz
価格
・NordBord 

年間レンタル金額:下記連絡先にお問い合わせください。
(info@sandcplanning.com) 

納入形態は、3年契約の年間レンタル方式となります。
※買取は行っておりませんのでご注意ください。

パッケージに含まれるもの

・NordBordユニット

・SCOREBBORD+DASHBORD(アスリート100名)

・無償パーツ交換/修理対応

マニュアル
NordBord マニュアルをダウンロード(PDF)