第3章HOWよりも大切なのはWHAT。 | S&Cスポーツ科学計測テクノロジー スポーツパフォーマンス分析

NEWS新着情報

2018.05.30コラム
第3章HOWよりも大切なのはWHAT。

スピード筋力トレーニングガイド:HOWよりも大切なのはWHAT

第3章 HOWよりも大切なのはWHAT。

 強くなるために「どんな」トレーニングをしたらよいかという問いは、HOW=いかに、という問いです。誰かがやっているとか、成功例があるからと言うだけの理由で流行のやり方や雑誌で紹介されているトレーニング方法だけを追い求めるのはハウ・ツーだけの追求です。

 

 しかし、トレーニングにとってそれよりももっと大切なのは、WHAT=何を、なのです。何を鍛えるのか、どの能力を向上させるのかというトレーニングするべき中身に対する問いです。スポーツのトレーニングでは方法を模索するよりも対象を絞り込むことが先決です。「そのスポーツのパフォーマンス向上にとって絶対に必要な要素は何か」を明確にした上で、「いかにその要素を鍛えるか」と言う方法を問う。これが正しい順番です。最初から方法を追い求める発想では当たり外れがあります。もし、そのスポーツで優れたパフォーマンスを発揮する上で無駄となる要素や、かえってマイナスに作用する要素を「効果的に」トレーニングしてしまったら、時間の浪費だけでは済まないでしょう。



 スポーツ選手がどんなトレーニングをするべきかは、第1にスポーツ特性、つまりそのスポーツで何が要求されるかによって決まります。その次にその選手の能力レベルによって決まるのです。